日曜日の3時間のみopen! うどん屋井戸

SHARE

日曜日の3時間のみopen! うどん屋井戸

こんにちわ☀ 福岡県育ち、現在は同県うきは市で地域おこし協力隊の真美子(@Mamiko_Izumi)です!

先日、家の裏にある”うどん屋井戸”さんにランチに行きました。

このおうどん屋さんが、福岡市内や都会ではなかなか見ない営業方法なので、他所から来た自分には面白いなと感じました。紹介しますねー!

営業日=週1日、営業時間=3時間

うどん屋井戸さんの営業日は毎週日曜日のみ、営業時間はお昼12時〜午後3時まで。

従業員は社長さんお一人でされています。

ご自宅の敷地にある小さな建物に最大収容人数は10名程度でしょうか。たくさんの人は入れません。

いつも待ちの人ができるほどの大盛況です!

社長さん直伝! 店の前に並んで待たない方法

社長さんとお話しした際、「いきなり来ると外で並んで待つことになるからね〜」とのことで、ポイントを教えてくださいました。

*11時半に店前にある受付ノートに名前を書いて、12時のオープンと同時に入る。

または

*閉店間際の午後2時半頃に店に来る

以上の2点でした!

私も夫の雅也くん(@MasayaMuko)と一緒に11時半にノートに名前を書いて、それから吉井の町(白壁通り辺り)を散策。

あの辺りもおいしそうなカフェやパン屋さんがあるのですが、今回の目的はうどん屋井戸だから!と思い我慢。

12時に井戸に戻ると、その日の1番客として、待つことなく入店させてもらえました☆

メニュー

今回黒板に書いてあったメニューはシンプルに3つ!

*かけうどん 500円
*ぶっかけうどん 500円
*ざるうどん 600円

麺の増量も受け付けてあります。

かまあげうどんが書かれているときもあるとか??

裏メニュー、あります!

お客さんが空いていて、時間に余裕があるときはお素麺を出してくれるそうな。

上にも書きましたが、社長さんがお一人で切り盛りされています。

状況を見て頼めるようであれば、注文してみましょう♪

“かけうどん”と”ぶっかけうどん”

この日は寒かったので、夫婦ふたりで行きそれぞれ温かいおうどんを注文。

かけうどんは本当にシンプルな味付けのスープとネギの薬味。

ぶっかけうどんはネギや刻み生姜などの薬味に、お醤油とお酢をかけていただきます。

おうどん×酢醤油。。。味わったことがなかったので、最初は二人でびっくりでした! が、社長さんの説明通りにいただくとおいしい!!!


うどん屋井戸の正体


実はこちらのうどん屋井戸さん、おうどん屋さんの前に長尾製麺株式会社という、うきは市にある老舗の6製麺所の一つなんです!

なぜうきは市に6つも製麺所があるのか、なぜ、どの製麺所さんも老舗で有名なのか、それもこれもうきはの歴史と繋がってるんです。

が、すべて話すと長くなるので、それは別の機会に。。。

いかがでしたか?

毎週日曜日の3時間しかオープンしない「うどん屋井戸」。

麺がおいしいのは、小麦粉にこだわり、製麺時に油を使わず、うきはのおいしい井戸水を使っているから。

ぜひ、その社長さんが作るシンプルなおうどんを味わってみてください! :9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です