福岡県うきは市の特産物いっぱいの本

こんにちわ、福岡県うきは市で地域おこし協力隊1年生の真美子(@Mamiko_Izumi)です☀

夫とうきは市に来て2ヶ月が過ぎようとしています。

「実家や前職に遊びに行くとき、お土産に何を持っていこうかな〜」、「妹の出産祝は何がいいかな〜」

そう考えていたときに出会った『うきは たからモノ BOOK』。

うきはの特産物が余すことなく掲載されている冊子です!

うきはといえばフルーツ


うきは市は果物で有名な街です。

いちご、桃、梨、葡萄、柿など、様々な果物が1年中を通して栽培・収穫されています。

果物狩りを体験できる農園さんも多く、その果物を加工した商品、ふんだんに使用したスウィーツなど、うきはにはおいしいものがたくさんあります。

フルーツ狩りは体験者にとっても良い思い出となるでしょうし、収穫したものをお土産に持って帰るのもお土産に喜ばれること間違い無しでしょう!

ちなみに、うきは市は果物だけでなく野菜作りも盛ん。

道の駅で新鮮なお野菜を購入することも可能です☆

実はお肉もおいしい!


うきは市ではかつてから馬肉を食べる習慣があります。

私も最初は驚きました! 馬肉なんて、熊本に行かないとそう食べる機会がないと思っていたから。

しかし、精肉店の看板には「豚・牛・鶏・”馬”」まで書いてあります。

さすがに生肉を持ち帰るのはちょっと。。。と思う方が大半だと思います。ですよね^^;

赤身やたてがみなどの馬刺しはうきはに来たときに食べていただいて、お土産にはお肉の加工品はいかがでしょうか?

無添加のスモークハムや、国際品評会で金賞を受賞したウィンナー、養豚から加工までこだわった商品や国産豚足など、うきはには様々な加工肉があります!

特産物がいっぱいのうきは市

果物や野菜、お肉だけでなく、お米やお茶、スウィーツやジャム、お酢、焼き物など、お土産やプレゼントにぴったりな商品がうきはにはたくさんあります。

うれしいレシピ付き!


こちらの『うきはたからモノBOOK』にはぶどうの生春巻、柿の白和え、桃とトマトとモッツアレラチーズのサラダなど、”うきはの嫁(ヨメ)おすすめレシピ”と称して地元農家さんのお嫁さん秘伝のレシピがついています。

桃とトマトとモッツアレラチーズのサラダなんて難しそう。。。と思いましたが、材料も難しくなく、手軽に作れそうです♪

うきはたからモノBOOKが手に入る場所


私が知る場所で確実なのは、道の駅うきは物産館横のうきは地域総合商社 ウキハコです。

恐らく、うきは市役所(吉井本庁舎、浮羽庁舎)にも置いてあると思います。

海外旅行に行くときも、旅行会社さんで行き先で人気のお土産物が掲載された雑誌がありますよね!

この『うきはたからモノBOOK』もそのように私は感じています。

無料ですので、うきはに遊びに来られた際はぜひお持ち帰りください(^^)

うきは地域総合商社 ウキハコについて

こちらもどうそ〜→うきは地域総合商社ウキハコOPEN!

◆住所◆
福岡県うきは市浮羽町山北733−1 ウキハコ

◆電話番号◆
0943-74-3474

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です